スタッフブログ

Staff Blog

築50年を超える建物の基礎補強工事

2022年4月7日(木)

日野支店の宇津木です。

過ごしやすい季節になってきて、体調も現場も絶好調です!

今日は築50年超の建物を根本的に補強する、基礎補強工事をご紹介します。

 

 

私が八王子店にいた頃に施工させて頂いた八王子市のM様邸です。

古民家のような建物でしたので、天井を解体すると立派な丸太梁が出てきました。

 

DSC_1126

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に床を解体すると基礎に立上りは無く、独立基礎で柱を支えている状態でした。

 

 

DSC06904

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎を“ベタ基礎”にするため、砕石を入れ、地盤を突き固めてから防湿シートを貼ります。

その後、スペーサーブロックで鉄筋を浮かせながら配筋して行きます。

 

 

 

南東側

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄筋のピッチは新築と同じ20cm間隔にしています。

そして新たに耐震壁を作る場所は10cm間隔にして強度を上げています。

 

 

 

 

@200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートの打ち込みの様子です。

鉄筋コンクリートの厚さ約15cmの耐圧盤を作ります。

柱の周辺に見えるボルトはホールダウンアンカーといって

柱と新しい基礎を強固に連結する金物です。

 

 

 

 

 

打設

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強固な耐圧盤が完成したので、大地震にも耐えられる基礎になりました。

 

 

 

 

土台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい基礎の上に土台を据えて、新しい柱や筋交いを入れて

耐震補強を行いました。

 

 

古い建物でも新築並みに再生できますので、

「建て替えかリフォームか」でお悩みの方はお気軽にご相談下さい!

 

 

 

======*========*=======*=======*=======*=======*========*========*

【 一級建築士事務所ENLARGE 】

 八王子本店:0120-512-355 (中央線西八王子駅より徒歩5分)

 北野支店 :0120-186-202 (京王線北野駅より徒歩4分)

 日野支店 :0120-186-203 (中央線日野駅より徒歩3分)

 お問い合わせフォーム:https://www.enlarge.tokyo/contact

 来店予約:https://www.enlarge.tokyo/raiten

 資料請求:https://www.enlarge.tokyo/book

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*

 

 

 

カテゴリー:日野店 |

  • Like! (40)