スタッフブログ

Staff Blog

無垢の“ロシアンパイン”を床材に!

2021年4月8日(木)

今日は雲一つない良いお天気ですね

こんな日はどこかに出掛けたくなります

 

 

見本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(八王子市K様邸 ワークルーム)

 

 

 

 

 

 

 

当社では『無垢』の床材をご希望のお客様には

寒い地域で育まれた“ロシアンパイン”をおススメしています。

 

 

 

床貼り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熟練のN大工さんが丁寧に、ロシアンパイン材を貼っているところです

 

 

 

床貼り後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1坪ほど貼るとすぐに養生シートを上から貼って、傷や汚れから床材を守っています。

 

 

サンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンラージ全店にロシアンパインのカットサンプルをご用意しております。

一般的にパインの床材は、反りや狂いが出やすいと言われていますが、

ロシアンパインは木の成長が遅く、身がよく詰んでいるので反りや狂いがほとんど出ません

 

 

リボス (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして表面の塗装はドイツの「リボス」という自然塗料を使用しています

赤ちゃんがなめても安全と言われるほど、有害な物質は含まれていない安全な塗料です

 

 

断面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断面を見ると良くわかりますが、1枚板なので合板とは全く異なります。

厚みは15mmあるので、一般の合板フローリングより3mmほど厚くできています。

 

 

見本2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは昨年施工させて頂いた八王子市のK様邸の完成写真ですが、

綺麗な節がアクセントになり、ナチュラルでおしゃれなお部屋になる床材です

 

 

 

エンラージでは商社さんとタイアップして、合板フローリングとそれほど変わらない価格で

無垢フローリングでの施工ができますので、自然素材がお好きな方はお気軽にお問合せ下さい

 

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

〚一級建築士事務所 ENLARGE〛

八王子本店:0120-512-355 (中央線西八王子駅より徒歩5分)

北野支店 :0120-186-202 (京王線北野駅より徒歩4分)

日野支店 :0120-186-203 (中央線日野駅より徒歩3分)

 

 

カテゴリー:八王子店 |

  • Like! (36)